スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2007年12月27日

いのちの壱(龍の瞳)

先日、いのちの壱(通称:龍の瞳)という品種のお米をいただきました。
このお米は、2000年9月に岐阜県下呂市で、コシヒカリの中から偶然発見させれた稲の品種です。
品種の特徴は、大粒(コシヒカリの約1.5倍)で、粘り、香り、弾力があり、ご飯が甘いことです
昨晩食べてみましたが、びっくりする位粒が大きく甘みがあって、本当に美味しくいただきました。
普段は1膳しか食べないのですが、ついついおかわりしてしまいました。


本当に粒が大きいです。

日本には約500種類程度が品種登録されていますが、実際に流通している品種はもっと少なく、上位40品種で作付け面積の約90%を占め、約40%がコシヒカリといわれています。
ただ、まだまだ名前の知られていない地方の品種の中には、おいしい品種や特徴のある品種がたくさんあります。
残念なことに、効率性や知名度などから、ひっそりと地元に人だけで食されていたり、作られなくなった品種も少なくありません。

もっと、知る機会、食する機会があれば、多様性のある豊かな食生活が送られる上、生産者も付加価値の高い品種を作ることで、豊かになれると思うのですうが如何でしょうか。
いつか何らかの形で、そういったことに貢献できればと思っています。

※龍の瞳が、2006年11月に福井県で行われた第8回全国米・食味鑑定コンクールにおいて、最高賞の金賞を、また、2007年11月に島根県で行われた同第9回コンクールでも、品種栽培部門で金賞を受賞しました。さらに、2007年12月、山形県庄内町で行われた「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」でも優勝し、龍の瞳が「日本一おいしい米」と認められました。。(出典:(資)龍の瞳の資料)

まだ市場には出回っていないようですが、贈答用には販売をしているようですので、食べてみたい方は、下記に連絡してみて下さい。

(資)龍の瞳
〒509-2511
岐阜県下呂市萩原町宮田415
電話・ファックス:0576-54-1801
http://ryunohitomi.jp  


Posted by とんこつ at 14:44Comments(7)グルメ

2007年12月21日

ひろせ食堂

ひろせ食堂に行ってきました。
相変わらずの込みようで、駐車場が狭いので、しばらく待たないと入れません。
何が人気かというと、ラーメンももちろん美味しいのですが、チャーハンが人気で、お客さんの大半はチャーハンとセットで頼みます。



チャーハンはかなりのボリュームなので、2人で食べるのがちょうどいいかもしれません。  


Posted by とんこつ at 14:04Comments(0)グルメ

2007年12月21日

九州大学での講義

昨日、九州大学で「食品開発学特論」の講義をさせていただきました。
今までも何度か講演の経験はありましたが、学生を前に講義をするのは初めてなので、少々緊張しました。
教室に入るのは、実に二十数年ぶりのことなので、かなり懐かしかったです。

今回の講義は、農学部の食品開発に係わる研究をしている学生を対象に、民間からそれぞれの専門分野の人を招き、最先端の技術や社会状況、ひいては将来の可能性など、多くの視点から考えるヒントを与える場でした。

はたして、参考になったかは分かりませんが、少しでもお役に立てたのなら幸いです。

  


Posted by とんこつ at 12:40Comments(0)

2007年12月19日

久留米屋

久留米には文化街という飲み屋街があります。
飲み屋街に定番のラーメン屋の一つですが、地元では結構人気があります。
屋台もありますが、飲み屋街の路地裏にあり、知る人ぞ知る店です。

味は、かなりさっぱりめで、飲んだ後に食べるにはちょうどいい感じです。
分かりづらいところにありますので、是非、探してみてください。

  


Posted by とんこつ at 17:33Comments(0)グルメ

2007年12月16日

久しぶりの太宰府

休日ですが、お客さんが2人来ました。
会社としてでなく、プライベートで来られたのですが、ガッツがあります。

仕事の話が終わってから、せっかくなので、久しぶりに太宰府に行ってきました。
休日とはいえ、観光客が多いのには少々びっくりしました。
海外からの観光客が多いみたいです。



とりあえずお参りを済ませた後、九州国立博物館に行ってきました。
九州国立博物館は2005年の10月のオープンで、もう2年がたちましたが、何度見ても飽きないものです。



帰りは、定番の梅ヶ枝餅を食ながら帰りました。
たまには太宰府もいいものです。

  


Posted by とんこつ at 23:13Comments(0)

2007年12月16日

花凜亭

昨晩長男と、久留米ラーメンの花凜亭に行ってきました。
ご近所さんなんですが、こじゃれた感じのお店で、メニューもラーメンだけでなくつまみも充実しています。
テレビにも最近出たみたいで、三宅裕司や武田鉄矢も絶賛していたようです。
注文したのは、ラーメンセットで、ラーメン、半餃子、小ご飯またはおにぎりです。
わりとあっさりめのとんこつスープですが、注文時にこってりも注文できます。

写真を取り忘れたので、後日アップします。

追伸、店主の奥さんは外国人で、かわいい男の子が2人います。運が良ければお店に出ているかも。
  


Posted by とんこつ at 22:58Comments(0)グルメ

2007年12月08日

久留米ラーメン 梁山泊

いよいよラーメンの話題に突入です。
久留米とんこつ日記という名前なのに、ラーメンの話題がないと思われたと思いますが、ようやくラーメンのことを書けます。

栄えある第一回目は、梁山泊というラーメン屋です。
もともと西鉄花畑駅の近くにあったラーメン屋ですが、最近自宅そばの国分町に移転してきました。

これが結構人気店で、昼時になると行列ができたりします。
花畑からお客さんもちゃんとついてきているようです。



ラーメンはまさにTheとんこつラーメンという感じですが、メニューも結構充実していて、昨晩ミドルウザイズ(うざい中年男の集まり)の忘年会で飲み過ぎたので、今日はにんにくラーメンにしました。  


Posted by とんこつ at 13:20Comments(1)グルメ

2007年12月07日

DNA鑑定学会設立総会

12/5に横浜パシフィコで、DNA鑑定学会の設立総会がありました。
DNA鑑定学会とは、各研究の成果を鑑定手段・手法の標準化、鑑定の妥当性など、社会システムに直接反映させることを目的としています。
産学官の参加により、学術部門、認証部門、フォーラム部門により構成されます。

むずかしそうですが、ようは、これからDNA鑑定があらゆる場面で活用されるようになるため、産学官が協力しながら、信頼を通じて普及を促進していくための学会だと思います。

身近なところでは、親子鑑定や、お米のDNA鑑定など、相続問題、食品検査に至るまで、すでに多方面で活用されています。

追伸、ホテルからの富士山がとても美しかったので、思わず写真を撮りました。

  続きを読む


Posted by とんこつ at 11:03Comments(0)旅先